2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【投資】「主要先進国で今年最も株価が上昇するのは日本だ」--ウィーン氏恒例の予測

asa.jpg


1 ライトスタッフ◎φ ★ 投稿日:2010/01/05(火) 17:07:48 ID:???
米投資会社ブラックストーン・グループのバイロン・ウィーン副会長は、今年の米国内総生産(GDP)の伸びがエコノミスト予想の約2倍になると予想する一方、米株式相場の指標、S&P500種株価指数については、年初の水準にとどまるとの見通しを示した。同氏は昨年の株と金、原油の相場上昇を正確に予測した。

ウィーン氏は1986年以来毎年発表している「今年の10の意外な出来事」の中で、米株は今年1-6月(上期)に上昇した後に下落に転じ、S&P500は一時1000まで下げた後、年末には年初の水準に戻ると予測。また、実質成長率が5%近くに向かう中、米連邦準備制度理事会(FRB)は4-6月(第2四半期)に利上げに着手し、FF(フェデラルファンド)金利の誘導目標を2%まで引き上げると予想した。

10年物米国債の利回りについては、政府の「多額の借り入れ」が要因となり、5.5%を上回るとしている。

同氏は、「景気は力強く、業績が予想を上回るとしても、利上げと株価収益率の上昇が」株にとって「問題となるだろう」とした上で、「長期的な成長への懸念と、政府と民間の双方で負債を減らす必要性が投資家を不安にしている」と説明した。

かつてモルガン・スタンレーで米国担当チーフストラテジストを務めたウィーン氏はドル相場について、対円で1ドル=100円、対ユーロでは1ユーロ=1.30ドルまで上昇すると予測した。

同氏はまた今年、「主要先進国」で最も株価上昇が見込まれる国は日本だと指摘。
円安が輸出を促し、日経平均株価は昨年末の水準を13%上回る1万2000円を超えるとの見方を示した。

◎ソース
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aGV.y4sBZo8E

◎関連スレ
【景況/政策】内閣府政務官、日本経済「2010年後半から力強い回復」--政府・日銀が連携し、デフレ克服に全力 [01/03]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262487046/

【景況】過半数の企業が「今年後半に景気が本格回復」と回答--共同通信『主要企業109社アンケート』 [01/03]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262486542/

【景況】主要30社の経営トップの9割が「今年の日本経済はプラス成長に転換」--読売調査 [01/02]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262442164/



33 名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/01/05(火) 17:38:25 ID:s9Nf2ufy
意訳:「仕込んだからお前ら買え」








ニュースを鵜呑みにした数年後の投資家が一言

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ お 金 返 し て っ !   >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。